香川大学 経済学部 藤村研究室
プロジェクト成果考課と情報交流のためのウェブページ
10th International Conference on Applied Human Factors and Ergonomicsにて研究報告を行いましたので、そのPowerPoint資料を掲載します。2019-8-9

2019年7月28日に、Constructing a Work Motivation Model Based on “Benefit Delay” and “Benefit Enjoyment”という題目で研究報告を行いました。
 発表内容は、専門分野ではありませんが、ワーク・モチベーションを便益遅延性の観点から実証的に考察したものです。
 プレゼンテーションで使用したPowerPoint資料を掲載しますので、関心のある方はご参照下さい。

添付ファイル
プレゼン資料(AHFE2019)2019.7.28.pdf
WEBアンケート ギャラリー 学びのページ
香川大学 問題解決型サービスプロジェクト 香川大学 経済学部
FUJIMURA LAB,FACULTY of ECONOMICS,KAGAWA UNIVERSITY
Since 2012
ギャラリー