香川大学 経済学部 藤村研究室
プロジェクト成果考課と情報交流のためのウェブページ
現在のテーマ
2012-11-9
便益遅延型サービス

論文
2017-7-28
2017年7月21日に、“The Negative Effect That “Benefit Delay” in the Service Consumption Cause to a Customer and the Countermeasure against It” という題目で研究報告を行いました。
 単独での英語のプレゼンテーションは初めての経験でしたので、あまりうまく行うことができませんでした。ただ、ドイツの出版社(小さいですが)が研究に関心を持ってくれ、出版を検討することになりました。
 プレゼンテーションで使用したPowerPoint資料を掲載しますので、関心のある方はご参照下さい。なお、ファイルサイズが大きいので、資料は2つに分けています。また、アニメーションを使っていることから、文字が重なってページもあります。

WEBアンケート ギャラリー 学びのページ
香川大学 問題解決型サービスプロジェクト 香川大学 経済学部
FUJIMURA LAB,FACULTY of ECONOMICS,KAGAWA UNIVERSITY
Since 2012
ギャラリー